川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

同友会

場の空気や雰囲気をつくること

投稿日:2017年4月26日 更新日:

同友会の前支部長慰労会で、バンド演奏をさせてもらった。

自分たちの演奏にあわせて同友会のメンバーたちが踊ったり歌ったりする。盛り上がってくると自然に手拍子が出るし、立ち上がって一緒に歌ってくれる人もいた。一体感。熱気。音楽は本当に素晴らしい。

経営者の集まる同友会という組織のなかで、支部長としてリーダーシップを果たすことは苦労の絶えないことだ。自分には絶対できない。荒川前支部長は、人に任せることを徹底していた。「やってみたらええよ」という言葉に、いろんなことを挑戦する人たちが続いた。僕はリーダーと管理職は違うものだと考えている。荒川さんは、リーダーとして、場の空気や雰囲気をつくることが上手く、見習うべき点がたくさんあったように思う。

演奏のチャンスを与えてくださった西村さんの配慮にも感謝したい。あらためて、僕は文章や音楽で、表現をすることが大好きなのだと思った。

Google

Google

-同友会

執筆者:

関連記事

no image

裏方の仕事を知るということ、段取りの重要性を感じるということ

青年部幹事会の会議に書記として参加。真面目に話を聞いていなくてはならないし、要点をまとめて記録しなければいけない。なにより、会議の場にいて自分は発言してはいけないというルールが重たかった。 普段、自分 …

no image

「動員目標」という言葉を使ってしまう危うさ ~ノルマと目標の違い~

月末や年度末が近づくと「同友会 退会」というキーワードで検索からやってきてくれる方が増えてきます。 「同友会 退会」というキーワードで2~3位あたりに表示されるうちのブログ。改めて読み返してみると「わ …

no image

川柳を通じて学ぶ、経営に生かす言葉のチカラ ~能見さんに感謝

先日同友会で「川柳を通じて学ぶ、経営に生かす言葉のチカラ」というお題で発表したところ、こんなレポートを能見さんがまとめてくださっていた。準備も含めて、費やした時間が報われるのは何よりもこういうリアクシ …

同友会の仲間を増やす西端と知花の旅「JR住吉駅前Jブリエさん編」。

おーい、知花くーん。 うしろうしろ! ということで。 同友会の仲間を増やす西端と知花の旅。 今回はお菓子&パン作り教室をされているJブリエさんを訪問してまいりました。 JR住吉駅前、徒歩1分という絶好 …

no image

写真の父も笑っている。笑ったままの父は、ずっと動かない

今夜、同友会をアピールする集まりで、報告と懇親会の司会をすることになっている。 「学び」と「気付き」と「刺激」という言葉は抽象的で人に響かない気がするのだけれど、自分だけがベラベラと喋っていて良い時間 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly