業務日記

語尾に「い」をつけてみる。

初対面の相手には、どうしても警戒心が働いてしまって上手に
コミュニケーションを取れないことがある。

そういうときは、(実際に声に出さないでもいいので)

 語尾に「い」をつけてみる

「はじめまして、お世話になります(い)」
「宜しくお願いします(い)」

実際にやってみるとわかるが、自然と表情の緊張が解けるので、
笑顔を作りやすくなる。なにより、柔らかい表情でいる人間に対しては、
どんな相手だって気持ちよく応対してくれるものだ。

気持ちのいい接客をめざして。

いつでも、相手の目に映る自分を意識しながら、行動をしていたいと思う。