川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

場があって、コトやモノがあって、ヒトがつながる

投稿日:2017年11月2日 更新日:

太山寺珈琲焙煎室さんKaenさんのコラボレーションのお手伝いをしている。今日はそのイベントの日だった。たくさんの方に色々な感想をいただくことができた。場があって、コトやモノがあって、ヒトがつながる。そういう場にいて、エネルギーを感じられることは本当に幸せ。

経営理念、僕のそれは「伝わる喜びを想像し、伝えるチカラを創造する」ことだ。仕事そのもの、使命といっても良い。言葉にすることかもしれない、営業を代行することかもしれない、誰かと誰かを繋げて新しい場を創りだすことかもしれない。手段ではなく、目的から逆算して【伝】に携わる。今後ますます、こういった仕事に注力していきたいと思っている。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

「リスクとリターンの考え方 ~副作用を肯定する」「羨んだり妬んだりの場所にいる僕のまだまだ」

つれづれにメモしていたこと ▼ 投資を十何年とやり続けてきて自分の経験値になったのがリスクとリターンの考え方だ。リターンにはリスクが伴う。したがって僕は「副作用のない何か」というものよりは「副作用はあ …

no image

販促屋のためのビジネスか、お客さんのための商売か。ビジネスと商売の違い。

お客さんの広報や販促のお手伝いをしていて、極力、自分のブログやSNSでその付き合いを見せないようにしているのは、お客さんのしていることがお客さんのお客さんのために行っている誠意であり本質であることを感 …

no image

「笑われる」と「笑わせる」の違いをデーブ・スペクターさんに学ぶ

いきなり仕事の話から入ることもないだろう。天気、近況、スポーツの話題などなど、当たり障りのない会話から入って核心に近づいていく。相手との距離感を縮めるための会話の引き出しはいくらあっても困ることはない …

no image

表現にこだわって、姿勢を改め意識する。

「下請け」や「業者」という言葉を使わないようにしています。 下に見られるのも、下に見るのも嫌。仕事は、いつも対等でありたい。 そこで、あえて「取引先」というような言い方をして、それを自分に言い聞かせて …

no image

ひとで決まる、ひとが決める。ひとを選ぶ、ひとが選ぶ。

予算内だけどこの人では…と思うときと、予算は超過しているけどこの人と取引をしたい…と思うときがある。ひとで決まる、ひとが決める。ひとを選ぶ、ひとが選ぶ。逆もまた然り。 — 西端康孝 / 川 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)