川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

お客さんの根っこに関わるということは、お客さんの喜怒哀楽も一緒に背負うということで

投稿日:2016年7月20日 更新日:

お客さんの数が増えて、お客さんの根っこ(売上や利益)の部分に深く関係していくようになるということは、その分だけ、目標や問題に一緒に向き合っていくということで、とても疲れるし、喜怒哀楽の様々を背負い込んでいくことを意味するわけだけど、ただただ単純に、結果が出ると本当に嬉しいよね。その瞬間に立ち会えるのは何年やってても涙が出る。よし、次も頑張ろうという気持ちになる。

必要としてくださったこと、自分という人間を広報のパートナーに選んでくださったことを今は、ただただ感謝するばかり。僕たちの仕事は、徹底した挑戦と継続、そして感謝の繰り返しで構成されているのである。感涙。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

「なんとなく」決める人たちには「なんとなく」醸し出していくこと ~売るのではなく選ばれるために

Instagramで写真をアップするようになってから、撮影の仕事を頼まれることが増えた。 もちろん僕は、どこかで撮影の勉強をしたわけではないし、撮影の仕事をするとアピールしたこともない。ただなんとなく …

no image

ディズニーランドでデートをしていた北斗晶さんがファンとの写真撮影をすべて断った理由

ディズニーランドでデートをしていた北斗晶さんがファンとの写真撮影をすべて断った理由が紹介されていた。誰が主役で、この場所がどういう空間なのかをちゃんと考えられての行動。配慮が素晴らしい。 園内では、多 …

no image

宣伝になってしまえば「見せられるもの」、面白いものになってしまえば「見てみたいもの」

伝えたくて詩を選んだのだから、詩の意味に興味を持っていただけるのは本当にうれしいことだ。そしてまた、作文ではなく詩を選んだということは、求めるのは理解ではなく共感であるということ。曖昧でしかない線の「 …

no image

貼らないカイロが貼るカイロになって、また貼らないカイロになる ~ホッカイロを開発した白元の経営破たん

貼らないホッカイロという商品名を見て、それは普通のカイロのことだろうと思った。ああそうか、「貼るタイプ」が世に出回って、一周まわって「貼らない」と明示する必要があるのだと気がついたのはしばらくして。 …

no image

卑怯の影を見ているような気もする ~郷に入っては郷に従えの「郷」はどこまで

郷に入っては郷に従え ―― その郷とはどこからどこまでのことを言うのか。また、郷の中にいる人たちは「停滞感に新しい風を吹かせてほしい」とも言う。このあたりの考え方はとても難しい。真に受けて失敗してしま …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)