川柳

【川柳】半分にしたアンパンと秘密基地   ばた

語った夢の無限大。
見上げた空の、どこまでも。

大きくちぎれた方をもらった。

君とした話の、全て、そのままが、どうか今でも約束でありますようにって。

砂を踏みながら思い出すこと。
青を見つめながら願いたいこと。

いまでも、だよ。

===

  【入選】半分にしたアンパンと秘密基地

    2008ふあうすと川柳大会
    課題(「なごやか」、矢沢 和女選)