川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

痛いところを突かれたんだ。

投稿日:


ポニョー、むしろ、刺されたというべきかい?

満身創痍。
いくら汗をかいても、気持ちが晴れないんだ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

僕は相も変わらず、41歳を生きていきます

41歳になった翌日は、車は傷付くわ、頭上には台風の目がやってくるわ、散々な一日だった。 段差を走行していたら、車の底面のカバーみたいな奴がめくれた。受難続きなのである。 — 西端康孝 / …

涼を求めて。

海の上で食事をしてまいります。気持ちいいかな?

今日の血圧。

泳いだ後なので脈拍が…。 心臓と肺が強くなってきたのか、いくらでも泳げるような感じでした。吹奏楽部員として青春の炎を燃やした身としては、肺活量だけは誰にも負けまけたくないのであります。

no image

いつもどおり、当たり前の。

あーちゃんは落ち着いていて、いつもと同じような過ごし方。 もう、歩けないのかな、というほど弱っていた足腰も、今はすっかり快復したようでちょこちょこと、歩き回っている。 ご飯もたくさんたべて、水もたくさ …

no image

松山千春が人を殺さない理由。

― 人間が人間である限り、人を嫌いになるのは当たり前。だけど、その存在を否定することと、人を嫌いになることは意味が違う。 「なぜ人を殺してはいけないの?」 子供に聞かれて、答えられない大人がいる。答え …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)