川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

明石を遊ぼう、明石を食べよう、海苔と蛸で過ごす連休をー。

投稿日:

明石の海苔といえば、鍵庄さん

毎年、お弁当&川柳コンテストを実施しておられるので、これはもう、
川柳をこよなく愛する明石のタコとしては参加しないわけにはいかないと考えて
おったのですが、なんと!

今年は、特別審査員として参加、ですよ、えぶりばで。

嬉しいことです。

神戸に会社があっても、明石にこだわり続けた男。
川柳で人生を詠み続ける男。

いま、こうして、明石に錦を飾ることができました。

同郷のみんなー。
おいら、やっちゃったよー。

というわけで。

第4回お弁当&川柳コンテストの受付はこちらから。

どなた様にも参加していただける、ステキな美味しい企画ですので、
是非、奮ってご応募くださいませ。

朝、ご飯、海苔、畳。

鍵庄さんの海苔は、どんな日本人の心にも、ふわっと安心感を与えてくれる、芳ばしくも
優しい存在。これを機会に、白に映える、確かな存在感をご賞味いただければ、ますます
明石を好きになっていただけるのではないかと思います。

びば、明石、蛸、海苔。

シルバーウィークは、おいでませ、関西、明石の街へー。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

インフルエンザウイルスと行く信州松本の旅。

また、メガネが壊れました、壊しました。 微熱はありましたが、マスクをして、ショップにお出掛け。ついでに、先月壊してしまったメガネと、さらにもう一本の予備のメガネの調整もお願いしてきました。 壊しすぎだ …

no image

名前の中にある、愛や希望。

この時期、卒業証書や名簿など、「名前」に関する仕事をさせて頂くことが多い。 入力に徹していれば、それは単なる「文字の羅列」でしかないのだけれど、一つ一つの文字に込められた親御さんの愛情や想いを感じ取り …

no image

お客さまに頑張り過ぎたいほどの気持ちで。

嬉しかったこと。 月にウン十万というお金をコンサルに支払っているある会社さんが2社、それぞれどちらも、自分の持っていく企画や業務改善のやり方を実践して下さって、効果が出ていて、秋からは、コンサルとの契 …

福島第一原子力発電所で働く人たち「いちえふ」を読んだ/「書き出す」作業の効用について

東日本大震災後の福島第一原子力発電所で働く人たちの様子を伝える漫画いちえふ福島第一原子力発電所労働記(1)を読んだ。 何が正しくて誤っているのかはわからない。ただ、情報を鵜呑みにして組み合わされたパズ …

明石駅前ダイニング「花」。

電波が… 焼酎が色々ありますが、どちらかと言えばカクテルな雰囲気のお店です。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)