川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

自信がある、なんて、自分へのおまじない。

投稿日:

経営者が分析することばかりに注力して、なかなか行動に移せない、あるいは、
リスクを取った選択が出来ないときの状態のことを【分析麻痺症候群】といいます。

判断に迷ったら、自分の信条を投影させた経営の理念に基づいて行動するようにして
いますが、時々、「自分ってどんだけー?」と、深いところに落ちてしまうことも
あります。

自分自身を肯定することが出来なければ、すべての仮説は成り立たない。

自分と向き合ったつもりが、自分を正当化ばかりしているようにも思えて、自己嫌悪。
難しいものです。

いま、いい風が吹いてるなー、と思えるとき、一方では、自分が天狗になっているの
ではないかと不安を覚えたりもするんですね。

鏡の置き方、角度。

上手に設置しないと、停止してしまうかも、暴走してしまうかもしれません。
悩みは尽きません。自分を客観的に観るなんて、簡単なことじゃないですよね。

週末ごとに、少し長距離のジョギング。
こうやってリセットと充電の時間を意識して作るようにしています。

新しい週の始まり。

また、いろいろな約束を繋ぎながら、応えていけるような時間にしていきます。

加速するぞ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

お化けでもいいよ、逢いたいよ。

せめてお盆はお盆らしく休みたいと、全力疾走。 ここ数日は、軽いジョギングや自転車など、血行を良くして肩の凝りをほぐす運動も意識して取り入れているせいか、睡眠の質はとても良い。 ただやっぱり、視力はぐっ …

no image

とりあえず、まず、生きてみてから。

すっかり寒くなってきました。 まだ夏の夢を見て、足元はすっかり影も長く、北国からは雪の便り。あっという間の季節、時間は過ぎながら、何を与えて、何を奪っていくのだろうかと、ふと、そんなことを考えます。 …

no image

電気が足り過ぎて停電してしまう可能性があるという不思議 ~無知ゆえに新鮮な毎日

生きているということは知らないことを発見することで、無知であればあるほど、毎日が新鮮に満ちてくる。 九州電力は7日、鹿児島県の種子島で太陽光による発電量が大きくなりすぎて停電する恐れが生じたため、再生 …

no image

白きモノが増えて。

鏡を見るたびに「老けたなぁ」と思う。 白きものを頭に見つけては、常備された毛抜きで抜く。完全にその頻度は増えた。 ストレスだよなぁ… と言い聞かせつつも、もしかしたら単に加齢によるものなのか。 若くあ …

no image

自分の来た道は、誰かの行く道

自分の来た道は、誰かの行く道。経験は財産で、経験は人の心に種を植えることができる。あとは「こんな種があるよ」という旗をちゃんと振ること。知ってもらえなければ拾ってもらえない。ココニイルヨ、コンナモノガ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)