川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

荒了寛師と出会い、山門を下りて、謙虚になったはずの僕は。

投稿日:

荒 了寛師の書籍「生きるとはなあ」と来年のカレンダーを購入。

羅漢さんの絵説法。
眺めているだけで和まされ、そして、はっと気付かされます。

尖ってきたり、蒼いため息をこぼしてしまったり。

そんな疲れている人には、絶対のオススメ。
ふわり優しく、意識と行動の変わることを約束します。

祈るというよりも、感謝の気持ちを伝える時間。

仕事がら様々な寺社に訪れる機会も多いのですが、最近は意識して、プライベートの中で
神仏に触れることの出来る場所に出掛けるようにしています。

父を亡くした時にお経の勉強をしたのがそのきっかけだったのですが、思うように
いかないことをイライラするよりも、成し得た何かを感謝する習慣を身につけた方が
誰かに対して、従でいられるようになります。

謙虚な気持ちを、こうやって少しずつ育んでいくことが出来ればいいのですが・・・。

まだまだ、時間はかかりそうです。
帰り道、渋滞にイライラしているようじゃ、なんの意味もなくて(汗)

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

文具コーナー。

こういうお店に来ると必ず覗いてしまいます。

静岡茶と川柳と。

静岡県通過中。 生まれたのは三島の病院。 静岡、(大学の)京都、明石。 それぞれ想いのある土地を過ぎて眺めていると、 今日はたくさん川柳が生まれてくれました。

滋賀県ー。

雪山ー、雪男ー! なんて山? 特急を停めて待ってて貰うよう、車掌さんに頼みました。 …きしめんは諦めるか(涙)

no image

仕事の山からもらう、ことばのエネルギー。

夜中の1時近くまで、いろんな人からメールや電話のあった一日でした(笑) 月末のコンサートに備えて、少しずつ耳を一青窈さんモードへ。その後は、また、松山千春さんの海に浸かって、春のコンサートに臨むことに …

no image

心から逢いたくて、逢えなくて。

オール兵庫という同友会の大きな集まりで、基調講演をジャパネットたかたの高田社長に依頼していたものの、タイミングが合わず、断られてしまったという報せを聞いて。 がっくし。 尊敬する著名な人は、  高田明 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)