川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

土下座したい日も飛び上がりたい日もあった、これまでの。

投稿日:

 2年前の今ごろは父の亡くなる直前でもあり、仕事に追われながら病院に通っていたことを
思い出す。今日、その時と同じ仕事を滞りなく終えることが出来て、薄紅に染まり始めた
神戸の街を気持ち良くくぐり抜けて走った。もう会えなくなってしまった声や居場所や、
これから遠くなってしまう人もいるけれど、繋がった確かな記憶は色褪せない。次に広がり
次に繋がる誰か何かのために、その記憶の場所から、もっと強さ太さを身につける自分を
目指していかなければ。思い出に笑われるようであってはいけない。

 いろんな縁の中に生きている。与えられて生きている、存在している。それを忘れては
ならないとメンバーに改めて。仕事の9割は段取りで、そして、人との繋がりは、どれだけ
多くのありがとうを伝えられるかということである。傲慢にならず、卑屈にならず、同じ
高さの信頼関係を増やしていくことを、もっと。

 前川企画印刷と、自分の会社の名前で検索を重ねる。もう、戻ることも裏切ることも出来
ない場所に来ている。新しい空気の張り詰めていく中で、やりがいというものを今一度噛み
しめながら、緊張感と達成感のある仕事を続けていかなければ。

 4月、さて。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

投げ返しやすい位置に投げるのがキャッチボールなのではないかと

昔、野球のオリンピック代表に選ばれた方とキャッチボールをしたことがある。 僕が何処へ投げても、上手に受け止めてくれて、また、僕が投げ返しやすい位置にボールを返してくれた。それだけで、僕はずいぶん野球が …

終日ひきこもり。

朝から家で仕事、プログラミング。 息抜き夕食。大好物、地鶏の刺身。

松山千春コンサート終了。

最後に大好きな曲。号泣号泣!! 癒されました。千春最高!

二日酔いの帰り道。

@明石駅前。 帰ってぐっすり寝ます。

切実。

 

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)