川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

僕たちという複数で紡ぎたい、この気持ちは。

投稿日:

円のために生きるのではなく、
縁があるから生きているのだと、

いまの足元を、常に。

自分のような人間を、助け、支え続けて下さった方がいる。
ひとり、ふたり、数は限りなく。

温もりを思い出し、優しさに触れ、厳しさを知る。

生きていくことは、働いていくことは、一生勉強で、
勉強とは、自分たちが謙虚になるためにあるものだと思い知らされる。

足らないものを知るばかり。
温度を与え続けてくれるものは、大きくなるばかり。

毎日、自分は生かされている。

涙のこぼれそうなほど、そんな、感謝の気持ち。

今日もありがとうを言えたこと。
それを、幸せに思えること。

そんな、自分たちであること。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

かえりみち。

@明石小学校のあたり。

no image

Yahoo! ばぶばぶの悪夢を覚えているか。

「Yahoo!ばぶばぶって、すげー! とうとうYahooが赤ちゃんにも対応だって!」 エイプリルフールが近付くと、思い出す悪夢。純粋なおとめ座を騙しよってからに。 今年はお手柔らかにおねがいします、え …

no image

10代の若者たちから、さて、何を貰ってきましょうか。

思い立って、午後から倉敷チボリ公園へ。 昔、よく連れられていったような、遊園地の面影を残した場所。ぐるり歩いて、歓声あげて。 いいストレス解消になりました。 日曜日は「10代のためのボランティア講座@ …

明け方のラブレター。

ポニョー。打ち寄せても消えない、君の名前と君への想いとー。 …書いているのは、親父シャツなんだ。

no image

いつもどおり、当たり前の。

あーちゃんは落ち着いていて、いつもと同じような過ごし方。 もう、歩けないのかな、というほど弱っていた足腰も、今はすっかり快復したようでちょこちょこと、歩き回っている。 ご飯もたくさんたべて、水もたくさ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)