雑記

僕たちという複数で紡ぎたい、この気持ちは。

円のために生きるのではなく、
縁があるから生きているのだと、

いまの足元を、常に。

自分のような人間を、助け、支え続けて下さった方がいる。
ひとり、ふたり、数は限りなく。

温もりを思い出し、優しさに触れ、厳しさを知る。

生きていくことは、働いていくことは、一生勉強で、
勉強とは、自分たちが謙虚になるためにあるものだと思い知らされる。

足らないものを知るばかり。
温度を与え続けてくれるものは、大きくなるばかり。

毎日、自分は生かされている。

涙のこぼれそうなほど、そんな、感謝の気持ち。

今日もありがとうを言えたこと。
それを、幸せに思えること。

そんな、自分たちであること。