川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

想。

投稿日:

家族の形は変わっても、家族の距離はもっと強くなるね。

一年を思う。
生きてくれたことを思う。

生きてくれていることを感じる。

繋がる場所に、
逢えて、良かった。

いまも、これからも。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

犬が家にいて、一緒に過ごすことのできた幸せだった日々は今も僕の温度になって生きている

「機長には機内の全生命を守る責任がある」 とてもいいニュース、乗客の方々のコメントをまた素敵なものだ。 (CNN) イスラエルからカナダに向かっていたエア・カナダの旅客機が、貨物室に預けられていた犬を …

歯医者さんには妖精がいるらしい。

その名はマルチーニ。 優しい顔をして、戦地へ赴く勇者たちを見守る。クラシックの響く待合室にて。

no image

信じるということ、軽蔑するということ、無責任な言葉には耳を貸さないということ

「~っていうことなんじゃないですかね」「~だそうですよ」「~なんだって」と噂話は事実の顔に変化をしていく。噂の発生地点はというと、いつも決まって同じ人の名前が出てくるから「またか」という気持ちになる。 …

no image

「たとえば」のチカラ、ひとに何かを伝えるトレーニングに活用してほしい詩歌の世界

「たとえば」という言葉は、何かを説明するとき、理解してもらいたいときにとても有用だ。知識を知識のままに伝えることは誰にでもできる。相手に分かるような言葉に置き換えて説明できる人は賢い。 書いている文章 …

そして誰もいなくなった。

深夜の山陽電車のミステリー。 寝転び放題。 いびきかき放題。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)