雑記

Facebook上のtwitterアプリを削除して情報を見やすくする方法 他。

「Facebookはビジネスに活用出来ます!とにかく友人を増やして儲けましょう!」

そんな思惑が見えすぎて、Facebookの国内での使われ方には色々思うところもあるのですが、
今のところ、そんな(自分の好まない)使われ方が、あちこちのセミナーで提唱されて
いるようです。

活用したい側が、実はカモられているという図式。
流行を追いかけて、結果的に、自分の価値を下げてしまうことのないよう、
十分に気をつけていきたいところですね。

さて。

Facebook上にtwitterの掲載するように連動させている方も多いのですが、なかには、
twitterでもFacebookでも同じ情報(つぶやき)を見ることになってしまって、
煩わしいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これは、Facebook上でtwitterアプリをブロックすることで、回避することが出来ます。

http://www.facebook.com/apps/application.php?id=2231777543

Facebookにログインした状態で、上記のURL(twitterアプリ)にアクセス。
この画面のなかで「アプリをブロック」を選択しておくと、以後、自分のニュースフィードには
twitterを利用している人の投稿は表示されなくなります。

ついでに。

https://www.facebook.com/apps/block.php?id=107433747809&action=block&source=about

Badooというアプリをうっかり使い始めてしまって困っている・・・というヘルプ依頼も
よくありますので、上記にアクセスして、ブロックしておくことを推奨しておきます。
こちらからのリンクは、直接ブロック画面に行きますので、「Badooって何だ?」という方も、
とりあえずブロックしておくといいでしょう。

twitterはオープンな繋がり、Facebookはクローズな繋がり。

それぞれのソーシャルにある特長を理解して活用されている方に漂う雰囲気は、とても
スマートですよね。

「利」に走りすぎず、走らされすぎず。

流行という幻想に惑わされることのない、本質的な価値を見出して
「その行動が、価値を下げる結果に繋がっていないか」と自問自答しながら、こんな時代の
緩やかで、踏み込みすぎない人間関係を構築していきたいものですね。

誰ということなく、何ということなく。