川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

ブログ論 雑記

Facebook ― 実名社会は内輪になりがちだからこそ、ブログを書くことの重要性。

投稿日:2011年6月19日 更新日:

Facebookは実名が基本なので、どうしても名前を出すことに利のある人が
活用しやすい空間だと思うのです。

必然的に、実名同士の繋がり=内輪な傾向にもなりがちで。
発する言葉やメッセージが、外よりも内のベクトルになってしまうことが
問題になってくるような気がします。

僕は僕で、こうしてブログやtwitterをすることで、外に対するベクトルを
強く意識するようにしています。

Facebook内でイベントのお誘いにYes/Noの返事をしないのは、誰かに対しては
Yesで、他の誰かに対してはNoという回答が伝わりやすくなってしまうから。

不公平でもあり、心苦しくもあるというのが理由です。

Facebookの方が、コメントやいいねといったリアクションが得られやすい分、
最近はtwitterやブログより、あちらで発信をしている人も増えてきているような
感じがしています。

「差別化」だとか「広告」というものを強く意識していきたい人にとって。

いま、このタイミングで「ブログを強化していく」というのは、一つの有効な
戦略かもしれませんね。

内よりも外へ、まだ見ぬ誰かへ。

居心地のいい場所に身を置いて、大切なことを忘れてはいけないと
強く強く思うのであります。

Google

Google

-ブログ論, 雑記

執筆者:


関連記事

no image

失敗とチャンスは表裏一体 ~障害という個性に同情をしたのではないのだから

耳の聞こえない作曲家。その楽曲を実際に作っていた新垣氏が、一時は大学を辞めることになったものの、学生たちの署名活動により処分が保留になったというニュース。いい話。 ゴースト新垣氏 学生が退職反対署名活 …

no image

僕のボーイソプラノは死んでしまった

11月と2月に扁桃炎になりやすい僕は、特別に用心するのだけれど、やっぱり簡単にやられてしまう。 喉に滞在するイガイガとした侵入者のせいで、僕のボーイソプラノは死んでしまった。いつもと違う風を楽しんでみ …

長年探していたCDをゲット

友成好宏さんの『NATURAL SIGN』。 角松敏生さんのサポートキーボディストなどで活躍。尊敬する春名正治さん(師匠)と共に、様々な音楽シーンで活動されています。 すでに廃版になってるCDなんで、 …

残り福。

を、食べに。

no image

心のボール  ― 空高く。

誰かの憂いに 祈ることしか出来ない 無力も いつもほら 人はほら未来に生きてる 今日を越える あしたは すべてが杞憂だったと 笑うそんな時間でありますように

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)