雑記 PR

かつての漫才の夢、いつかのピアノの懐古

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

かつて漫才コンビを組んでいた相方にライブの報告をすると「その前座でネタを披露せーへんか?」と返信があった。冷たい風を浴びたあとにピアノを演奏する勇気は、今の自分にはない。

今日の午後は芦屋の駅前でライブ。その前にリハーサルをすこし。

先日のライブから、ボーカルやコーラスにも挑戦している。少しずつハードルをあげていくのも自分との対話。何年先の未来にも、今年挑戦したことのすべてを嬉しそうに語る自分がいるような気がする。今日も色濃く楽しんでこよう。