川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

思えば汚れた大人になってしまったものだ。

投稿日:

「大丈夫、そのうち理解出来るようになるから」
「俺も最初はよくわからなかったよ」
「心配しないでいい。今はまだ、わからなくて当然」

どうやら、年上の彼氏が彼女に勉強を教えているところらしい。
午後の賑やかなファミレスで、制服たちは楽しそうに顔を寄せ合っている。

「そっか。いつか出来るようになるよね」
「焦らないでいいんだね」

「いつか」や「そのうち」を信じられる心は大切だな。

そんなことを思いながら、
かつての制服は、白のシャツを珈琲で汚して憂鬱な顔をしているのである。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

小野市こだまの森公園。

グラウンドゴルフをやりにきました。

須磨まで2時間。

ポニョー。 紙のあるトイレさえあれば、もう少し行けたんだ。僕は自分に負けたんだ。

no image

これは花粉か切り過ぎた鼻毛のせいか

バス旅行の司会のことを考えながら、例会で報告する自分のこれまでのことを整理して、決算書作成のために必要なあれこれをサボりたい衝動にかられつつ、ライティング仕事の原稿を書き、結婚式の撮影に呼ばれては美味 …

ひとの気持ちは変わるもの。

彼は、いつも優しい言葉を選んで話しかけてくれた。穏やかな彼の語尾に、すべてを預けることが出来た。 そんなある日、彼の態度が突然変わった。 優しい彼が大好きだった、のに。

帰宅して特等席。

運動会を眺めつつ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)