雑記

数ある病気のなかで、唯一風邪だけが「引く」と書くその理由について。

「痔を引く」とも「肝硬変を引く」とも言わないのに、唯一「引く」と書く病気が風邪。
「引く」には「吸い込む」という意味があり、古来中国では、邪(よこしま)な風が身体に影響を与えることで病気になるのだと考えられているのだとか。悪い風を吸い込んだ状態が風邪なんだそうです。なるほど納得。

※ちなみに「カッコン」には、発汗作用ほか、炎症性の下痢を止める効果もあるそうです。

毎年11月と2月に扁桃炎をやらかす自分の周期に合わせて、この時期をずらしてアポを入れようとしてくださるお客様。情けない話ではありますが、それだけ自分のことを理解してくださっていて、長いお付き合いになっていることを実感。今回は扁桃炎はなくて熱は高くならないものの、それっぽいシグナルに先回りして、横になりながらこれを書いています。過去のパターンを復習して、酷くなる前に予習する優等生キタコレ。

面白し雪にやならん冬の雨(芭蕉)

今年の冬は寒くなるのだとか。
山で見るのではなく、日常の中に広がる雪景色を毎年楽しみにしていますが、さて、どうなりますでしょうか。