川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳 雑記

川柳句会のはじめての選者を終えて

投稿日:

ふあうすと川柳社の本社句会で選者を務めさせてもらった。

披講の仕方を褒めていただいたのは嬉しかった。ただやはり「選ぶ」とは「選ばない」の裏返しなので、自分の決めたお題に対して出句投句をしてくださった方々に申し訳ない気持ちにも。限られた時間のなかで順位を決めていくのは至難の業で、披講に入る数分前まで作業は続いた。披講(発表)を終えてどっと眠気が来たのは、それだけ緊張していたということか。

川柳界に限った話ではないが、文芸の世界では高齢化が問題になっている。今回自分にこのようなチャンスを与えてくださったのは、若返りを促したいという想いがあってのことだと思う。文芸の世界に身を置くことで、少なからず仕事に繋がることもあったことを思えば、この世界の人口が増えるための行動をして恩返しをしていくこともこれからの僕に必要なことの一つであろう。句会が終わってから川柳マガジンの松岡さんとしばらくそんな話をして過ごす。

サッカーのワールドカップが終わった。海外のチームの戦いはスピードも体力も桁違いで、サッカーに詳しくない僕も大いに楽しむことができた。それぞれの世界の一生懸命は、どこか誰かの心に響く。スポーツにもらった刺激を僕は僕のアウトプットに繋げて、誰かのアクションの源にしてみたい。言葉の世界、音楽の世界、身を投じる時間、その時間を創るために今取り組むべき優先順位。色々。

Google

Google

-川柳, 雑記

執筆者:

関連記事

no image

【川柳】もう塾へ 一番星を見ないまま   ばた

 もういいかい まあだだよ もういいかい まあだだよ そうして かくれんぼの鬼は何処かへ 隠れる場所のどれだけあった昔のことだろうやらなければならないことのなんて多くある 夜の長さだろう  もういいか …

大阪に移動。

この駅のホームには思い出深い立ち食いうどん屋さんがあるのです。

3つのブログを更新し続けることによって中小企業の社長が得た3つのメリット

何かを発信しようとしても、ほとんどの人は細部までは読んではいない。 それでも、何かを発信し続けようとする継続の姿勢は「頑張ってるよね」という評価を得ることができる。ニュースレターやメルマガ、そしてブロ …

no image

岡山空港の離発着を眺めつつ。

1月4日金曜日、昼から。 大学時代の友人Sと、その奥さんがやってくる。パソコンと液晶テレビの購入相談。 晩飯は例によって焼肉。 焼肉といえば、ほぼ、間違いなく奴とだなぁ。 1月5日土曜日&日曜日。 朝 …

no image

ガチャピンとムックを奪った、誰かを叩いては安心する僕たちのこと

学校に行く前の番組はもっと、子ども向けのものが多かったような気がする。いつから、人の批判や噂話の類の内容で埋め尽くされるようになってしまったのだろう。ガチャピンやムックのような存在は、今の時代の子ども …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)