雑記

大掃除という現実から逃げたい活字中毒。

一応、仕事納め。

なんだかんだとバタバタ。
朝から始める予定だった大掃除も、2時ごろから始めることになった。

印刷という仕事の関係上、お客様の個人情報を取り扱うことが多い。

業者さんには任せず、ゴミは直接焼却場に持ち込んで破棄することに
している。今日は残念ながら持っていくことが出来なかったので、これらの
ゴミは年始の一発目に燃やす予定(投げ捨てるの、気持ちいいですよ)。

18時前には上がり、帰宅。

この時間まで、孤独にのんびり本を読んで過ごす。
至福。

そういえば、この家に住み始めてから一年が経ったのだなぁ。
たった一年、されど一年。
どれだけ大掃除をせねばならんというのだ。 嗚呼、憂鬱。