業務日記

失敗の数を誇れ、失敗に向かえ

変わろうとしないことは論外で、変わったという武勇伝は面倒で、だから、変わろうとしているという「もがく」姿を見せていくことは重要なんだ、という話をした。

うまくやろうとすることよりも、溺れている自分でいい。そうすれば浮き輪を投げてくれる人がいて、人を巻き込んでいけるようになる。助けてもらった数だけ感謝の気持ちを抱けるようになる。

失敗の数を誇れ、失敗に向かえ。