雑記

月は覗いて雨はグラスに、ビアガーデンに行ってきた!

ビアガーデンに誘っていただきました。

「おっちゃんたちが阪神戦を眺めながらビールを飲むところ」という子どもの頃のイメージがすっかり覆されるほど、若者たちで賑わっていました。開放的な雰囲気で幸せそうに飲む人たちを眺めているのはそれだけで楽しいものです。

宴会好きに思われますが、飲み会の作法は不得意ですし、盛り上げなければいけないという気持ちが先に立ってしまうのでプレッシャーを感じてしまいます。

愚痴や悪口は月が聞いているのでゴメンなさい。上や下もしんどくなります。これまでを称え合ったり、少し未来を意識して志を確かめ合うような、そんな距離感と人数で飲むのが好き。

終盤、雨がグラスに一滴二滴。月に覗かれるのも、泡に落ちていく雨粒を眺めるのも屋根がないからこそ。6月の風を浴びて飲んだビールの味は格別のものでした。

ここまでを頑張って、ここからを頑張る。時々はこんな時間も良いものです。