雑記

追い風なのだという確信に変わるまで ~リレーマラソンへの挑戦

8月の終わりにリレーマラソンに参加してみようと思って、今日はその練習に参加してきた。

みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)へ行こう|神戸三ノ宮南地域・都心の新たなにぎわい事業

さすが専用に整備されたコースは走りやすく、キロあたり5分30秒で5kmを走破。普段は7分くらいのペースでジョギングしている自分には驚愕のペースだった。環境が結果を変えるのであれば、時々はこうして、夕方から走りに来てみるのも良いかもしれない。チームでひとつのことを成し遂げるというのも楽しい思い出になる。

9月6日には三宮でライブ、14日は同友会のイベントでパネリストとして参加。10月27日もまた、経営者の集まりでバンド演奏をすることが決まっている。色々に動けば色々に変化が訪れるわけで、その可能性の糸に気付いて縁や絆にしていけるかどうかも自分の意識と立ち振る舞い一つ。

10年やってきたのだから11年目からは変化を採り入れてもいいだろうと思ったことの幾つかは、すでにそんな風にして、僕の毎日にたくさんの刺激をもたらしてくれている。これは追い風なのだという確信に変わるまで、変化への挑戦に取り組んでみたい。