雑記

撤去された歩道橋と、作り上げられていくこれからと

明石駅前の再開発に伴って、国道にかかる歩道橋が撤去されていた。

人も街も地球も、個の抱えられる数には限界がある。新しい景色が見たければ、何かを手離す必要があって取捨選択。安定して機能している存在や場所から離れることには勇気もいる。どっちの選択が正しかったというのではなく、いつか、これで良かったのだと言い聞かせるようにして、その道筋を納得させていくことになるのだろうね。

今週は、これからのことを考えるきっかけになる出来事が二つあった。強くイメージしている方を自然と選んでいるのかもしれない。頃合いだな、と思う。