川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

芦屋川の駅から六甲山頂、そして有馬温泉へ ~チームという列は、長くならない程度に頂点を目指した

投稿日:

しんどかったけれど、参加して良かった。

昨日までの自分であれば「無理」と思うことを、今日参加して「無理ではなかった」という体験をする。負のスパイラルなんてものは、どこかで踏ん張って自分の勇気を試そうとしないかぎり、いつまでもついてまわるもの。自分で限界を決めてしまえば、それ以上の飛躍はない。

wpid-20160326112829.jpg

wpid-20160326112852.jpg

仲間という言葉が大好きだ。役割があって、それぞれが果たすことでチーム全体の良い結果へと繋がっていく。いつからか、労働時間の切り売りのような概念が強くなって、自分に投資をしようとする人間が馬鹿を見る風潮が強くなった。それはそれでひとつの考え方として存在していれば良いだろう。ただ、少なくとも、自分がリーダーシップをとるときには、そういう考え方を受け入れることはできない。ひとりは全体のために、全体はひとりのために。使い古された言葉かもしれないが、僕が目指すのはそんなチームだ。

体力のあるものは先に歩き、しばらく行ったところで遅れてくるものを待つ。そうして全体の列は長くなりすぎない程度に、前へ上へと進んでいく。山の頂を目指して僕は、あらためて、自分の理想とするものを再認識することができた。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

100人の出会いを応援するブロガー名刺。

月が変わって、穂張り月、月見月。 旧暦を由来とする8月の呼称にはこんな綺麗な響きもあるのですが、今の暑さからは少しイメージが遠すぎるようです。 中旬、下旬まで、うちの会社も8月は殺人的な忙しさに追われ …

西へ夕暮れへ。

@高速の乗り口 秋はそろそろ、仕事はまだまだ。

no image

すべて買い揃えてきてくれたドラッグストアの店員さんに感謝

夕方から一気に熱が上がってダウン。8度台よりも7度台の方がしんどいから不思議。 うーん、38度7分…。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2015, 4月 30 寒気とめまい …

no image

痛めたのは胸じゃないんだ。

季節性インフルエンザ、新型インフルエンザ、ノロウイルス。 流行を追いかけ続ける男の最終章(になるといいな)。ただいま、胃腸炎で苦しんでいます。毎年恒例の扁桃炎ほどの高熱になるわけではないですが、とにか …

no image

職業の与えるイメージ、職業に抱く僕たちの想像

あるイベントの打ち上げで、テレビ番組でも活躍されている女性タレントさんたちと飲みに行ったことがある。 場を和ませるトークは無論、食べ過ぎない程度にバランスよく食事を摂ってプロポーションを維持しようとす …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)