雑記

憧れのヘッドフォンQuietComfort35と脳みその疲れと

朝から誰と喋っていても頭がすっきりしない。噛む。言葉が出てこない。いま、何の話をしていたか分からなくなってしまう。夜の高速道路は、時々、アクセルを踏んでいるつもりで踏み込めていない。不思議な感覚。不眠のせいか、暑さのせいか、脳みそが疲れているような感じがする。ベストではないコンディションで打ち合わせや相談に臨むのは、相手に申し訳ない。

ずっと前からほしいと思っていたヘッドフォンに新型QuietComfort 35が発表された。購入に躊躇してしまう金額。実際に店頭で試すと、音質と静粛性にメロメロになってしまうのだけれど。

好きな音楽を聞いたり、虫や鳥たちの鳴き声を聞いたりして、ずっと本を読んでいたい。憧れるのはいつもそんな光景。手のひらで繋がるのは便利でも、手のひらに24時間仕事が追いかけるようになってきてしまった。改めていきたい、いまはそのためのアクセル。