川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

相手が求めているのは共感だろうか、答えだろうか、いつもリアクションは同じではないだろうか

投稿日:2017年6月11日 更新日:

いま、相手が求めているのは「共感」だろうか「答え」だろうか。これを見誤ると、「チームあなたは何もわかっていない連合」に強制加入させられてしまう。「あー、なるほど」「へぇ、それでそれで?」「ふむ、で、その場面でどんな風に言ったんですか」

まずは物語がちゃんと進むように、適切な相槌を選んで話の全容を掴む。しっかりと相手に話をしてもらうと、冷静になって、案外自分の中に答えを見つけてくれるようになるものだ。そうだ、時々は大きめのリアクションもしておこう。「うわぁぁぁぁ、それはムカつきますねぇ」「うほぉぉっ、すごいですねすごいですね。それは僕だったら怒ってますね。間違いないです間違いないです」

「にしばたくん?」
「はい?」
「リアクションのパターンがいつも同じ」
「いつも同じ?」

いま、相手が求めているのは「共感」だろうか「答え」だろうか。いずれにしても、リアクションを重視してしまうと、それは簡単に見透かされてしまうということだ。相手の求めていることをちゃんと見極めなければならない。観察と想像力。僕はまだまだなのである。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

朝の音が聞こえるまで。

関西独立リーグのゴタゴタが続く。 練習時間を短縮して、各選手がファン獲得運動をしてはどうか、なんて馬鹿げた提案をするオーナーがいるようでは、先は厳しい。 今後、現実的にリーグが存続することも、支持され …

涼を求めて。

海の上で食事をしてまいります。気持ちいいかな?

今日は明石公園を。

ポニョー。 引越してから、あまり来なくなってしまった明石公園だよ。森の息吹が肌に優しいね。 親父シャツでも違和感のない、勝手知ったる空間さ。

山陽そば(山そば)を語る! 高速そばを語る! 立ち食いうどんにはコロッケが合う!

立ち食いのうどんが大好きだ。 なかでも「山陽そば」は東播(東播磨)地区に住む自分にとって中学高校時代から愛し続けるソウルフード、僕たち地元の人間は「山そば(さんそば)」という愛称でこれを呼ぶ。あごの悪 …

no image

2月のスタートダッシュ。

通夜式。 集まった人の多さが、人柄を表していた。最後の最後まで、とことん前向き。 生き方は、きっと誰の心にも勇気になって刻まれた。 ほんとうに、ほんとうに、これまで、お疲れ様。ゆっくりと休んでいてくだ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)