業務日記

言葉やデザインの仕事に、花の優しさを取り込んで。


すっかり秋の気配漂う神戸の街です。

今日は昼から(これから)、大阪へ出かけてきます。
会社の名前ではなく、自分たちの名前を必要としてくれる人・・・ そんな場所が
神戸にも大阪にもあって、忙しい中にも、いつも感謝するばかりです。

最近、ホームページやブログを見たというお客様からの問い合わせも増えて
きました。

はじめてのお客様のところには、基本的に自分がお伺いします。

金額だ、納期だ、売り込みだ、営業だー、といった、そんな生々しい話よりも、
お客様の「業界」のことをお伺いするのに、一生懸命。

それが、新鮮で、とても刺激的。

色々とお話をお伺いした上で、「デザイン」や「ことば」、マッチさせていきたいと
思います。

心豊かになれる仕事、生き方、心がけていきたいものですね。

神戸三宮のフラワーショップ花萌さん

先日の同友会の席で発表されているのを聞いて、あの短時間で、グループの意見を上手に
まとめて綺麗に発表される方だなぁと、思わず検索して、トラックバックさせて
いただきました。

blogの記事の中で、自分のことを書いていただき、どうも有り難う御座いました。

また、改めてご挨拶させていただければと思います。

余談ですが、最近、うちの奥さんもフラワーアレンジメントに夢中になっています。
2週間に1度のレッスンで、毎回、いろんなアレンジを施したものを持って帰ってきてくれて・・・。

それが、心和ませてくれます。

僕らの仕事は、デザインやことばといった、花とはまた異なる「相手に伝える」技術や感性を
必要とされますが、そのためには、制作者である自分たち自身が、いつも心穏やかでいることも
また求められます。

花の持つ表情、心情。

そういったものに、何か気付くことの出来る余裕を持ち合わせていたいですね。

どんな仕事にも、心をこめて、取り組んでいきたい。

今日は、改めてそんなことを思いながらエントリーしてみました。

 ※ちなみに写真は、うちの奥さんが先日作ったブーケです。
  さて、出来映えの程は!?