雑記

どんな上手に嘘をついても。

いい結婚式でした。

祝福される生き方をしているから、心からの祝福を受ける。
当たり前のことです。

嘘をついて維持している友人。
嘘をついて得た恋人。

・・・それでは、真の祝福は得られません。

それだって当たり前のことなんですけど。

心からの親友と呼べる彼の結婚式に出席して、色々考えさせられました。

「嘘」と「真実」、そして「幸福」。

ここ数日数ヶ月、自分を苦しめているテーマのひとつです。
今日の式の中で、何か、少しだけそのヒントが見えたような気がしました。

嘘をつかれている、周囲の人が気の毒です。

負け惜しみではなく。
いつか、わかるんだろうと思います。わからなくちゃいけないんだと思います。