雑記 PR

神戸の光はまばゆくて。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

神戸国際会館あたり。

 

いつも優しい光景に出会うと、携帯でパチリ。
思いつくままの言葉を添えて、blogを更新しています。

神戸は、大阪ほどはぎらぎらしていなくて、街の光が柔らかくて好き。

何気ない街のひとつひとつが、必要なパーツとして景色に溶け込んでいます。

まばゆい光の中にいると、どうして震災のことを思い出してしまいます。

あれから、人も街も、大きく変化してきました。
不可抗力も、必然も。

あらゆる感情を織り込みながら、流れは絶えることを知りません。

イマ、アシタ、ミライ。

願わくば、いつも、イージーな風の中にいられますようにと。
念じつつ、今日も、親指カメラマンは行くのであります。

そして、そして。

うん、頑張れ、神戸のために。

トモニイコウ、J1へ。 ヴィッセル神戸。