川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

湾岸線を東へ。

投稿日:


神戸の夜景をいただきながら。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

長崎・壱岐「山桜」。

今日も焼酎。 さわやかでやわらか。基本的に麦焼酎が好きです。

no image

明石の駅前のタコヤキ屋には。

お客さんに自由に書いて貰える「タコノート」なるものが。 明石の人間の発想って、所詮こんなもんかと悲しくなった。せめてオイラも、「ゆでタコ日記」くらいにするべきだったか。 …ま、目くそ鼻くそですな。

no image

ひっくり返ってしまった亀はどうやって元に戻るのか ~助け合って生きていく

「頼まれごとは試されごと」という言葉については持論がある。 なにかを頼まれた側が、少し成長する自分のイメージを想い描いて動き出すときの言葉であって、何かを頼む側が便利に相手を利用するために使う言葉であ …

少しだけ嘘をついたんだ。

東二見の駅までは、実はもうすこし距離があるんだ。ここで許しておくれ、ポニョ。

信州そば。

食わねば、きしめんの分までー。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly