川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

ブログ論 雑記

手段と目的を混同していてアレですが ~「句読点」という新しいドメインとブログ(メモ用)をスタート

投稿日:2018年1月3日 更新日:

結局年末年始もずっと仕事をしていたのだけれど、ついでに、ブログのシステム関係のことを勉強しなおしていた。技術は本当に日進月歩、いや秒進分歩で、昨日の当たり前が今日にはもう新しい技術でアップデートされてしまっていることがよくある。

一通りの自己満足な作業が終了したころに「そもそもこの作業は何のために始めたんだっけ」と思ってしまうことがある。

引用元:手段と目的 – 句読点

作業は目的のために行うわけだが、作業に没頭していると、目標が何だったのかを見失ってしまったりする。良くはないんだろうけど、作業が目的になっているときは集中して楽しんでいる状態でもあるので、そういう自分は嫌いじゃないかな。

システムの勉強用にブログをもう一つ立ち上げてみたわけだが、句読点 – kutouten.comというドメインにしたことにはちょっとした意味がある。これはまた、お会いする方のうち、興味のある方にはお答えしますので良かったら。

Google

Google

-ブログ論, 雑記

執筆者:

関連記事

no image

「たとえば」のチカラ、ひとに何かを伝えるトレーニングに活用してほしい詩歌の世界

「たとえば」という言葉は、何かを説明するとき、理解してもらいたいときにとても有用だ。知識を知識のままに伝えることは誰にでもできる。相手に分かるような言葉に置き換えて説明できる人は賢い。 書いている文章 …

no image

本を読んで柔らかくなる人、本にもたれて固くなってしまう人。

「育てる」という言葉は、自分に驕りが見えるようで出来るだけ使わないことにしている。 人は元来、育つもの。育つためのきっかけやヒントをタイミング良く与えてあげることが、リーダーの仕事。リーダーは、リーダ …

no image

トルコにあるキマイラの燃える岩は2500年も燃え続けている

トルコにあるキマイラの燃える岩は2500年も燃え続けているのだそうだ。 トルコ南西部アンタルヤには、まるで「地獄の覗き穴」のような場所があります。そのスポットは、アンタルヤの南西約80kmにある岩山で …

no image

32歳の青くさい経営を、後半戦もどうぞ。

あの人はこちらがするほどはメールを送ってきてはくれない、だからきっと自分のことを良く思っていないに違いないと、思い込んで、ふさぎ込んで、愚痴って、足踏みしている人を見かけたら、シンプルに  「じゃ、自 …

語る用原稿。

こんな原稿も出てきました。 『語れ』と言われた時用です。アドリブで、どんな話でも致します。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)