川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

折れないでいる、ここからの、これからの。

投稿日:

心配を「心配だ」と口にして、自分を凹ませていくのも辛い。

今は、仕事の忙しさに身を任せて、お役に立ちたいという奉仕の気持ちで
自分を奮い立たせていこうと思った。

考えてやれること、は、きっとあるはず。

でも、自分がしなければならないことは、もっとたくさんある。
自分の抱えた不安事が、誰かのために頑張る自分をへし折る言い訳には
ならないよう、立ち位置は、しっかり意識しておこう。

父親だって、仕事人間だった。

自分がそうであれば、父親だって、喜んでくれるだろう。
もっと強き自覚を。

6月の決算。 決算書を見せて、アドバイスをして貰う約束をした。

恥ずかしくない内容にしなければ。

  がんばってるな、すごいな。

そう言って貰えるための、ここからの道。

  親父の血を引いてるからな。

そう答えるための、これからの姿勢。

さぁ、頑張らんとー。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

部屋の片付け中にありがち。

なぜ2冊。

ワインに酔うて、絵手紙を眺め。

@芦屋。 マンションの上層階にて、優雅にワインを傾けながら。浜風は気持ちよく、美味しい料理、素敵な会話。 それは、もう、ほんとに夢のような時間。 気が付いたら、終電間近で驚きました。 心地よい疲労感。 …

TKGのような絶対と絶対ではないものと

生きていくのも会社を守っていくのも人の数だけ方法があって、正解があるわけではない。僕には僕の生存戦略があるし、「これが生存戦略なのです」と語ったときに頷いてもらえることが多くなったのが、僕のこれまでの …

no image

華麗なる朝を迎えて。

クリーニング屋さんにいつも、カレーを食べた回数を言い当てられる。 「ふふ、今週のそれはね、カレーうどんなんですよ」 言い返してから(しまった。お姉さんはライスだなんて、これっぽっちも限定してなかったぞ …

no image

小さな図書館の存続の危機 ~大宅壮一文庫

東京にある大宅壮一文庫は、五木寛之さんや立花隆さんも通った雑誌専門の小さな図書館。ここが今、存続の危機に立たされているという記事。文中の言葉が良かったので引用にて紹介する。 「『1つの情報1個をうのみ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly