川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

なにをしてやれば。

投稿日:

家族の立会いを求められた医師からの説明。

伝え聞いた話では、父は、五体で在りたいことを主張して、
五体でないのであれば、と、嘆願を繰り返した。

弱虫は父親譲り。

だからいやだね、僕を流れる血は、絶望的な苦しみに陥った父親の
気持ちを容易に察してしまう。

出来ることは何でもするけれど。

何をしてやれば、一歩前進?

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

ふあうすと川柳社80周年記念大会。

今日は大会。印刷で貢献しているからと、感謝状をいただきました。有り難いことです。 さて、ここからは一柳人としての参加。 句は選んでもらえますでしょうか。

今日の村上給食。

串が続きます。

兵庫県立文化体育館。

週2回ほどプールに泳ぎに来ています。おばちゃんたちにいつもいじめられます(涙)

no image

八百津町杉原ウィーク2015短歌大会、佳作入賞しました! 嬉しいよ!

改憲の風吹くなか、八百津町で世界平和などをテーマにした短歌大会が行われていたので6月に応募したところ、佳作として入賞することができた。嬉しい。 八百津町出身の元外交官、杉原千畝が“命のビザ”を発給して …

no image

温もりのある言葉たちに感謝、感謝。

皆様から、色々と心温まるメールやコメントを頂いております。返信が遅くなってしまい申し訳ありません。 >ENさん 「余命」って、嫌な言葉ですよね。 自分の命なのに、統計の中で、その長さを決められてしまう …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly