川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

せるふぷろでゅーす、本を出します。

投稿日:

トラック一台分の印刷物を納品。

肩と腰の痛み、汗の臭い。
毎年この仕事をやり終えて、年度末を意識する、春を感じる。

来年も、その次の年も、ずっとずっと。

繰り返されますように、と、気持ちを込めて、感謝のご挨拶。

当たり前に思わず、いつも新鮮な気持ちと感動を持って、ご縁の
あることに喜びを抱いていきたい。

父の白血球の値が急降下したという報せ。

年度末で忙しいということは、父もわかってくれているはず。
見舞いには行けなくても、祈ってる。 信じている。

父の希望の一つでいよう。

誠実に仕事に取り組もう。
役に立ちたいという気持ちの尻尾に利益がついてくるように。

この信念を、仲間にも、協力会社の皆さんにも浸透させていくつもり。

神戸にそういう会社があるのだということを、もっと多くの人に
知ってもらいたい。

父の笑顔の理由の一つに、頑張る自分の姿を。

走れ、貫け、こだわれ。

すこし、不安なこと。

レジでお金を払うときに、見覚えのない商品を買ったことになっている。
何だろう? と見てみると、どうやら、本当に欲しかった商品の隣のものを
手にしてレジに持ってきているらしい。

こんなことが何度か続いているのは、疲れているからなのか。

仕事が多くてしんどい、というのではなく。

遠くを見渡したいときの、不安定な足元に気をやり過ぎて、必要以上に
自分を追い詰めているような感じがする。

会社として、そういうステージに上がってきたのだな、という、前向きな
解釈をすることもできるが、さて。

できれば年内、遅くとも来年。

川柳と詩とイラストと。
伝えたい世界を詰め込んだ、本を出そうと思っています。

イラストは、僕の大好きな某イラストレーターさんにお願いして、着々と
制作は進んでいます。

川柳の世界を、言葉とイラストで着色して。
わかりやすい、敷居の低い、楽しさ、メッセージを伝えていきたい。

売り方は検討中ですが、完成したら、是非お買い求めいただければと。


整頓の過ぎて発覚するドラマ    ばた

まだ先の話。

でも、こーご期待。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

だね、すっかり、もう。

暑くて暑くて。

no image

アットホームの中にある、共通した志。

アメリカには、聴衆の心をつかむためにジョークを言う文化がある。 大統領の演説などには、専属の「スピーチライター」までいるらしく、ジョークまでをも、そのライターが考えて原稿を作っているそうだ。 さて、本 …

no image

会社のフロントイメージも、変えていこ。

関西独立リーグについては、特定の選手の動向や、経済効果を期待する声ばかりが聞こえてきてしまう。身近に球団の運営に携わる人たちがいるのにこういうことを言うのも何だけれど、純粋な夢を抱いて努力する人たちを …

no image

未来は今を、恨めしく思うだろうか

虫だけが秋を歌って、海峡を渡る汽笛がかすかに聞こえる。やがて朝のバイクがやってきて、カラスたちが存在を知らしめるような声で街を賑やかにする。明け方の4時や5時くらいにはいつもtwitterやFaceb …

no image

社員のiPhone所有率が100%の神戸の会社。

お盆休み前の死ぬほど忙しいモード、一段落・・・ と、なるはずが、嬉しい悲鳴をアゲアゲ中です。たくさんの方に応援していただいて、嬉しい限り。 休みは休みでちゃんと休息を取りますが、その前に、出来るだけの …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly