川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

兵庫県立フラワーセンター。

投稿日:


法要を終えて加西市まで。

太陽と緑に、うんと背伸びをしてみましょう。
忌明け、区切りのスタートに。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

帯の向こうの不確かに

とぅくとぅくと漁船たちは朝を震わせて 橙の帯は少しずつ星を白く消していく 鳥たちはもう、今日を歌いはじめた ここには何もないけれど 何もないことの幾年 在って いま パチンと 音を立てて ファイルに綴 …

かっくいー。

萌えるなあ。

no image

直球さんに教わった川柳の喜び。

ふあうすと川柳社、副主幹福島直球さんが亡くなられた。 3年前には、うちの会社でも句集を作らせていただいた。人懐っこい笑顔と、心を和ませてくれる優しい川柳の数々が思い出される。 川柳を始めたきっかけは、 …

また、君に逢えたね。

あ、 いちご、はっけーん。 水さえやらず完全放置ですが、ものすごい生命力。いつの間にか庭全体に広がって、 実を付けてくれるようになりました。   収穫祭はまだまだ続きそうな気配。楽しみ。

精神障害への理解を深めよう、神戸須磨に交流カフェがオープン。

ある日の、経営者同士の勉強会の模様。 障がい者の方の雇用に関して、職業能力の開発と雇用機会の拡充を支援する活動をされている特定非営利活動法人すまみらいさんにお邪魔して、お話を伺ってきました。 精神障害 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly