川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

仏壇の中身はいくらだろう。

投稿日:

「即得往生」というのが浄土真宗の考え方。

死んだらすぐに仏様になるということ、だから、浄土真宗の葬式や通夜では
「ご霊前」という形で香典を添えてはいけない。「ご仏前」が正解。

「ご冥福をお祈りします」という表現は、宗派を問わず、あまり使うことが好ましく
ないとされる言い回し(=死んでから幸福になりますように、つまり、死後ひょっと
すると、幸せになれない可能性があるかもしれないという意味を含んでしまう)。

「謹んで哀悼の意を表します」あたりが無難か。

『こうしなければいけない、あんな風にしたらいけない』の意味を、折角だから
とことん追求してみたりしている。うちの会社では、様々な宗派のお寺さんや、
仏教関係の方とのお付き合いもあり、こういう機会に仏事の諸々を知っておくことも
大切なことだと考える。

早起き。

先日仏壇を購入した催事場へ、過去帳を買いに。
浄土真宗では位牌を用いずに、故人の名前はこの冊子に記載していく。

いつかここに自分の名前も記されるのかな、と思いつつ、仕事柄、この過去帳の
コストはいくらくらいだろうと、ふと、そんなことも頭をよぎった。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

宴前。

すでに4杯目。

明石市民の昼ご飯、漁師丼。

あまりに散らかりまくった部屋の掃除から脱出。 たこフェリーの発着場、「新浜」にて。今日の明石は、快晴です。

君を守るためそのために生まれてきたんだ。

無駄と決めつけたら、事態は変わらない。それが誰の目に滑稽でも、守ろうと想う気持ちは奇跡になるね。…なるよね。 このブログを始めた頃と状況も大きく変わって、お読みいただく方もTwitterやFacebo …

no image

社長は減点方式、社員は積み上げ方式。

3月。 一年の最初に立てた目標の「6分の1」は達成出来ているかどうか。今月の終わりにはこれが「4分の1」になる。 春は、始まりのきっかけにしやすい季節。油断すると、「年度末なので」という言い訳もしやす …

no image

かつての教え子と酒を酌み交わす幸。

土曜日。 朝、合格証書を受け取ってご機嫌。それから、ふあうすとの句会にお邪魔して、夕方からはかつての教え子と夕食を共にしてまいりました。 転職を考えているならば・・・ と、少し、真剣にキャリアの築き方 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly