川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

祈り – 松山千春 / 誰かがいるなら聴いて下さい。

投稿日:




松山千春 起承転結11

このアルバムに収録されている松山千春さんの「祈り」という曲は絶対オススメ。
何度聴いても涙がこぼれます。

思い出の何処かに、心から愛した誰かががいる人は ―。

是非、聴いてください、そして泣いてみてください。

すると、許せるようになるのかもしれません。
そしてまた、逢いたいと思うようになるのかもしれません。

こんな祈り、貴方なら出来ますか?

久々のカラオケ。

キーが高めの曲が好きなので、女性ボーカルの曲が中心になる。
時折、モノマネの練習も、今日は徳永英明さん。

コンビニで、教え子のKちゃんに久々に会った。

近くのホテルで働いているらしい。
相変わらずの笑顔が、ほんとに気持ちよかった。

この子は、一生こうなんだろうな。 どうか、ずっといい人生を。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

波は空を、星は明日を。

学校帰りの夕暮れテトラポットの砂浜で目を閉じていると 静寂、暗闇、そして… 星空 詩の中に 自分がいるようでしたドラマの中で 何かを演じているようでした どれだけ背伸びをしても 文句を言う人は誰も居ら …

一日の仕事を終えたキリン。

@明石 波の音に耳を澄まして、沈む夕日は遠く優しく。明日はどんなかな、と雲の流れ。 きゅーっとする、胸のあたり。晴れますか、雨ですか。 一番星、アタマノマウエ。

月刊川柳マガジン。

アルバムをめくるように、いろんな情景と出会おう。

明石海峡大橋。

ちょっくら徳島まで。

瀬戸内の雪だるま、ようやく逢えたね。

朝からの白、感激。 雪だるまって、素手で作るものなんですか? あまりの冷たさに、中途半端な丸ふたつ。 自宅の屋上で、やっと、逢えた。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly