川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

ことば、かぜにのるまで。

投稿日:

6月でXP搭載のパソコンが買えなくなってしまうので、会社用にノートを購入。
土曜日曜、セットアップ作業その他。

指に感覚が馴染んできて、月曜からの入力作業にも活用できそう。

会社としては、Vistaの次まではWindowsマシンはこれで乗り切りたいけど、
どうなるだろう?キーボードを酷使するので、いつもそのあたりの事情から買い換えを
検討し始めている事実(大人しく打てない体質)。

今週の仕事のこと、電話、メール。

必要とされて出向くこと。
必要とされるようになるために出向くこと。

それらを、効率良く動けるように段取りをしていく・・・ んだけど、現実はなかなか。

「コピー」や「メールのマナー」など、ことばに関する相談が続いた。

コピーは落ち着いて考えさせていただくとして、メールのマナーについては、
なるほど、注意する側と注意される側の双方の気持ちがよくわかって返事に困った。

うちの会社では、お客様とのメールのやりとりについて

1)必ず自分からのメールで終わるよう、
2)親切に、具体的に、その他の選択の余地も残すよう

と、この2点については特にこだわって注意をしているつもりだが、特に営業色の
強い会社の場合は、2)のような考え方をする「社員」に対して、「管理する側」が
焦れったさを覚えることがあるらしい。

テクニックに走るか、心を磨くか。

理念には後者があっても、現実に数字が伴うと、どうしたって前者も含んだコミュニケーション
スキルを持たなければならない。純粋な若い人ほど、このあたりは苦しむところなのだろう。

仕事という土俵、そして、その中でどう、自分という個性を表現できるか。

自分なりの思うところと、理論的な手法でもって、「メールスキルの向上」という仕事を
お引き受けさせていただこうと思う。

月曜は、朝からパソコンのセットアップ(サポート)。
余裕があれば、某撮影にも立ち会う予定。

原稿の山、さて、入力はどれだけ進むかな。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

公園というより。

遊園地なんですね。 何に乗る、というより、どれを食べるか。吟味。

no image

明石の駅前のタコヤキ屋には。

お客さんに自由に書いて貰える「タコノート」なるものが。 明石の人間の発想って、所詮こんなもんかと悲しくなった。せめてオイラも、「ゆでタコ日記」くらいにするべきだったか。 …ま、目くそ鼻くそですな。

no image

また、夢で逢いたい家族が増えた。

見聞を広める旅と、心も身体も休める過ごし方をしたかった連休だけれどあーちゃんへの想いをぶつけ続ける時間になってしまった。 表情を、気持ちを、切り替えるのは容易ではない。 泣き続けると、芯から、疲労。頭 …

神戸の前川企画印刷。

 

木の場所で、気の場所で ― まだ秋は形だけの。

西国三十三カ所巡礼の旅、法華山の一乗寺にて。 秋の色にはまだ遠くて、形だけがその風を待っている。 石段を濡らすのは、夏の汗。 木の場所で、気の場所で、心が呼吸する。 喧騒から離れて。 明日からの時間の …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly