川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

トイレが長すぎる、というわけではありません。

投稿日:

強風、というよりむしろ暴風。

ビアガーデンは早々に引き上げてきました。
あれじゃ風邪ひいちゃいますね。

会社宛に届くメールは携帯に転送されるようにしてありますが、サーバ上で
迷惑メールははじく設定にしてありました。

が。

一部のフリーアドレスなどから届くメールも除外されてしまうことがわかって、
すべてのメールを受信出来るように設定しなおしたところ、とんでもない数の
迷惑メールが届き始めています。トイレに行って、帰ってきたらもう、携帯に
10通くらいメールが届いてたり、とか。

以前、在宅で文字入力などをしていただく方を募集した時も、フリーのアドレスから
応募される方が多くて驚いたことを思い出します。

厳しい話かもしれませんが、仕事に関わる話をフリーアドレスから送信するのは
ビジネスの世界ではあまりに非礼なことだと思うのです。

情報の取り扱いが問題になっている昨今ではありますが、そんな時代だからこそ、
フリーアドレスと、正規のアドレスとの使い分けを意識するのは大切なこと。

自分が相手にどう映るのか、という、当たり前の配慮が出来てこそ、評価であるとか
検討であるといった、次のステージに進むことが出来ます。

特に、「在宅勤務」や「SOHO」といった言葉の響きに憧れる人にほど、知って
おいてもらえたらな、と思います。

CDを3枚、本を6冊仕入れてきました。

心と脳みそに栄養補給。
川柳の締め切りにどうにか間に合ったので、明日も脳の皺を伸ばします。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

壊れたように泣いた、何故。

分かれ道があって、二択。 選んだ先に宝箱があれば、正解なのだろう。けど、選ばなかった先の景色は、ずっと後ろ髪に結ばれてしまう。 恐れるよりも、行き止まりなら行き止まりを知りに行こうとする勇気を認めたい …

春に覆われて。

薄紅の下にはぴかぴかの制服たち。

【嬉】川柳から短歌への挑戦、尼崎市文芸祭短歌部門入賞!

応募していた尼崎の文芸祭、短歌部門の佳作入賞通知が届く。 「川柳家」を自称していてそっちがダメだったのは複雑な気分だけれど、はじめて応募した短歌で結果が出せたのは嬉しい。川柳よりは字数が多い分だけ、つ …

生意気と言われようと若いと言われようと。

それなりに飲み会では必死。名前を覚え、覚えられるための。 どんな話題を、じゃない。 どれだけ名前を呼び、呼ばれたか。僕は大事なことだと思う。 経営を通じての社会貢献。僕は環境に対してではなく、犬たちに …

優しい空。

ゆっくりと、一日の終わりへと向かっています。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly