川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

お客様との記念写真 – イケメンでなくてどうも。

投稿日:

結婚式の披露宴で配る式次第の制作と印刷のご依頼。

担当したのは、当社の(自称)若きエースNくん。
採算を度外視してでも、一生の記念に残るいいものを作って差し上げたいと、連日、
遅くまで残って、一生懸命仕事に取り組んでいました。

式も披露宴も無事終わり、後日。

「自分たちの式に関わってくれた全ての人を記念に残しておきたい」

と、なんと、ご依頼主のWさん夫妻が、わざわざ会社まで来て、Nくんと一緒に
3人での記念撮影をして帰られました。

本人もこれには感激。きっと自信に繋がることでしょう。

「感動を添えて、制作に取り組んでいこうぜ」

いつも社内ではそう呼びかけ合っていますが、自分たちの意識よりも大きな形で、
感動というプレゼントをお客様から返していただくことが出来ました。

こんな体験を、何度でもいつまでも、ずっと出来るようでありたいですね。感謝。

夜中の電話。
実家、愛犬あーちゃん、捻挫。

そばにいて、何も出来ないけれど。

痛そうで、痛くて、苦しそうで、苦しくて。

ただ、祈るばかりの、願うばかりの。

自分の何かを削って、これからも元気でずっと一緒にいられるのならば。

何も惜しくない、ほんとに、ほんと、に。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

龍馬ラーメン。

とりあえず食べる。

no image

自信を持つこと、自信を持ちすぎること、伝えるものではないこと、伝わるということ

自分という人間にこれっぽちも自信が持てないので、頼りにされ、必要とされると嬉しくなる。そうして引き受けたことの多くが同じ時期に集中してしまって、今度は、ただの無責任な人間になり下がってしまいそうなので …

【日本国憲法第19条】思想と良心と肉まんの自由

【日本国憲法第19条】思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。 肉まんを半分にちぎって分けてくれようとする人に「あああ、いいですよいいですよ、僕、もう一つ買ってきますから」と言いながら(どうせな …

明石原人腰骨発見地。

ポニョ、僕の足腰はもうガクガクだよ。あと、どれくらいなんだろう。 ぶっちゃけ『端っこまで行くよ』という前言を撤回したいんだ。

青と緑と光とランチ。

ワクワクを抑えながら。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly