川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

雨上がりの明石海峡大橋。

投稿日:


霧で全く見えません。

遅い昼食。
屋上にて、のんびり過ごし中。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

志ある限りに ― たくさんのことは忘れてもいい、忘れるもの。

『親鸞 (五木寛之著)』読了。 父が亡くなって以後、お寺との繋がりが増えた。どうせ関わるお経のことならばと、仏教に関する本などを読み進めている。 浄土真宗のいう「悪人」について、これまで感覚的に理解し …

no image

相手が求めているのは共感だろうか、答えだろうか、いつもリアクションは同じではないだろうか

悩みごとの多くは「共感」してあげられるけど、「解決」に近付くきっかけになろうと思うと、他責ではなく、自責の話になっちゃうんだな。共感だけを求められていて自責の話をすると、反論が返ってきてしまう。だから …

no image

Is it a black cat? - Yes, it is.(配送です)

Is it a black cat? – Yes, it is.(配送です) どこかで使おうと思って使えなかった言葉たちに居場所を作ってあげる。それもブログの価値。うまい?

no image

祝日とゴミの日と台風の重なった朝はとても優しい

祝日とゴミの日が重なった朝は、ゴミステーションに集まる量がいつもより少ない。夜のうちにゴミを出すのでもなく、ただ、朝を出遅れて過ごす人たちののんびりを想像するのは楽しい。 祝日とゴミの日と、そして台風 …

no image

剥がされていく、コレマデ。

親の店の閉店が10月10日に決まって、少しずつ、中の片付けが進んでいく。 父の亡くなった直後に、役所を巡った。父の名前に斜線がはいって、正式に、父はこの世界から剥がされていった。店の片付けは、痕跡を消 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly