川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

傘は縁起物、敬老の日のプレゼントなどに。

投稿日:

一週間の始まり。

会社とは逆方向の西明石のお客様の所に立ち寄ってから出社。
届いていた郵便物を確認。

待ち遠しかった冊子、と、ある役所からの面倒な書類。

手続きをしたり必要な書類を揃えたりして、定期調査の行われるその日に
備える。まだ先だけど、面倒なことはすぐにやっておきたい質なのです。

夕方、Nくんの社内プレゼンテーション。

企画・提案能力を身につけて欲しいと、これから毎週月曜にあるテーマに基づいて
発表会をしていく予定。聞く側、教える側も体系的な指導を意識して、最大限に
能力を引き出してあげる努力をすべし。

日中、どうしても集中出来ないことのいくつかを持ち帰って作業。

そうして気がつけば、もう、4時に近い時間になってしまった。
あぁ、これは明日もたん(汗)

明け方、の、降るようにやってくる集中の時間帯が好き。

この状態をどんな時でも生み出せるようにならないと、まだまだなんだろうけど。

寝る直前。

制作物のダメ出しを社内MLで流して、朝一番の指示をする。
自分はまた、某所に寄ってから出社予定。

外に出る用事を、朝一番にくっつけるように意識している。

朝の涼しいうちに?
いつかの麦わら帽子の頃みたい。

今日、書いた、コピーをご紹介。

色美人という言葉、世界でたった一本という満足・・・。

眩しい空の下に映える、柿渋染めのパラソル。

職人の丁寧な仕事で染めあげた上品なレースが紫外線を遮り、匠のある上質な雰囲気が
街の注目を集めます。

『美』である華の『知』であるアイテム。ワンランク上の『ちがい』をお楽しみ下さい。

プレゼントに嬉しい職人の柿渋染め、倶立派堂

今回、こちらのお店の日傘について上記のコピーを書かせていただきました。
手作りだから、世界にたった一本。

使い込むほどに味の出るアイテムって素敵ですね。 プレゼントなどに、是非、どうぞ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

消えない消せない過去が疼く。

田中先生に相談して「アレグラ」という薬を処方して頂く。 鼻(鼻水/くしゃみ)の症状と痒みは少しマシになったか。ただ、咳は相変わらず。 すっかりガラガラ声。咳のしすぎで呼吸も苦しく、激しい頭痛も続く。こ …

no image

今にして思えば。

「blog」なるものに興味があり、とりあえず始めてみたものの。 今さらながら「明石のタコ」ってのもどうだったんだろう。市長賞くらいいただきたいものである。

no image

それは、社長を辞めたくなるほどに辛いことのあった日の、明石海苔でした。

社内にて、SWOT分析、3C分析、そしてVRIO分析の話。 自社を、自分たちを見つめ直すツールとして使うだけでなく、自分たちのお付き合いしていくお客様を客観的に評価する手法として、こういうやり方がある …

no image

門番に立ち向かう、君は勇者になれるのか。

車の話、フィットの話。 今までETCは、車載器をつけていなかったので、その都度料金所で「はい」ってカードを手渡ししていたのです。 今度の車は、ハイウェイエディションだとか何だとかで、最初から車載器がつ …

no image

リレー・フォー・ライフに賛同しています。

癌って本当に怖い病気ですけど、(いろんな意味で)本当に身近な病気であるとも言えるのではないでしょうか。  癌がわかって、手術ができなくて・・・。   薬がかわって、副作用がでて・・・。 そのたび、その …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly