川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

でも、だけども。

投稿日:


赤ぷりん、食わねば。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

川柳マガジン連続記録。

7ヵ月連続掲載中。 継続は力なり、自分にも続けられる何かがあることが嬉しい。さて、今月は?

待ち合わせ中。

目印はたぬき。 どっちがたぬきか区別してもらえるんでしょうか(汗)

no image

日曜日よりも、土曜日の放課後の方が待ち遠しかった ~ご褒美を想像する

日曜日よりも、土曜日の放課後の方が待ち遠しかった ―― この感覚は、同世代の人たちには共感していただけるのだけれど、完全週休二日制の時代を生きた僕より下の世代の人たちにはなかなか理解してもらうことがで …

薄暮の優しさを愛でて。

太陽のトゲは抜けていないけれど、耳に突き刺さるセミたちの合唱は少なくなってきた。空にはクジラとヒツジが同居していて、もうそろそろだよとカレンダーを揺らす。 打算や思惑たちの滲み出る夜は、どこか大人であ …

今日の村上給食。

揚げ物の中身にはいつも驚かされます。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly