川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

明石には明石を横断する。

投稿日:


浜の散歩道ってのがあるんだ、ポニョ。

端っこまで行けるかな。
目指せ東二見、15キロコースだよ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

川柳を通じて、広がり、得るもの。

小僧さん、はじめまして。 コメント欄で、お褒めいただきありがとうございました。身に余る光栄です。 川柳は、短くも、その中に人の心を投影する不思議な魅力を持っていますね。いまは、共感する句に出会えたり、 …

no image

メダルの色にこだわらない、そんな向上心ならば。

家庭教師をしていた学生時代。 引き受けた以上は、合格を約束する。学校の先生の話は、今日からもう、聞く必要がないことを伝える。 ― 昨日までの自分に縛られる必要はない。今日から得る知識だけで必ず合格出来 …

no image

父を見送る日の朝も歯磨きをした ~習慣とは、継続とは

少しだけやってみて「もう分かった」という気になってその場を去っていくのではなく、「まだ分からないから」と試行錯誤を継続する。この「もう」と「まだ」の差は大きい。 — 西端康孝 / 川柳家・ …

宮ケ浜駅にて。

指宿方面を望む。

ふあうすと句会参加中。

久々の句会。 書き終えるまでの緊張。書き終えてからの解放。 さて、選んで貰えるかどうか。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly