川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

明石原人腰骨発見地。

投稿日:


ポニョ、僕の足腰はもうガクガクだよ。
あと、どれくらいなんだろう。

ぶっちゃけ『端っこまで行くよ』という前言を撤回したいんだ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

自分のための、次の階段を探すための。

やるだけのことはやってみようと思うし、 楽しくなければ続かないと思うし。 やらなかったくせに後から文句を言う人に、 「ドアは開いてましたよ」 そう言えるようでもありたいと思うのは、自己防衛のためでもあ …

雨の中の神鋼フェスティバル。

食べねば。

悩み事なんて、波に流してさ。

@大蔵海岸 海が大好きなんだそうです。撮影に応じてくれて、ありがとう!

no image

日常から逃避して無を心の肥しにする ~パンダだって脱出したくなる動画

こんなにつまらないことをして一日を過ごしてしまった、と思う後悔は、数か月後には情景のひとつとして焦がれるようになる。月並な言い方をすれば無駄だと思うものも心の肥しになるということだ。毎日の現実に追われ …

帰宅して特等席。

運動会を眺めつつ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly