川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

まずは15日必着分からー。

投稿日:


締切ー、締切ー。

心伝える言葉を磨くべく、川柳への取り組みは欠かしません。
今回のお題は『穴』。

青春時代を連想する作品にしてみました。

毎週月曜日の神戸新聞文芸欄、名前を探してみてくださいね。
…ボツってたら、ごめんなさいー。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

二千円札を日本で1番多く消費する男。

ATMから降ろすたびに両替。二千円札の普及を願って、活動は今日も続くのであります。 でも、財布膨らみすぎ(アホ)

春に覆われて。

薄紅の下にはぴかぴかの制服たち。

no image

お客さんとメンバーを侮辱されたような気がした、殴りたくなった。

― 明石市の公務員試験に、去年3点差で合格出来なかったので、もう一度挑戦すれば受かるはず。前川企画印刷の仕事は、やりがいを持てない。公務員の仕事は誇りに思える。辞めていいですか、まだ、本採用前だし ― …

no image

誰かの残り時間をいただいて生きている ~福島に帰る犬たち

「あぁ、ご病気なのですね。快癒をお祈りしておきます」 「受験ですか! どうかうまくいきますように」 言葉にしてしまった以上、それを意識しないでおくのも気が引ける。覚え書き程度の一覧を作っておいて、神社 …

MOTHER3(マザー3)。

連休中にクリア。泣いたー。 気の強い例の女性を「わだあきこ」と命名してしまったことだけ後悔…。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly