川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

途切れ途切れの気持ちにあんみつ。

投稿日:

色々あったけど、嫌なことが重なりまくった一日だったな。

書き始めると愚痴にしかならない。
それを書いているだけの時間が勿体ない、か。

気持ちが途切れてしまった、ぐるぐると環状線に乗っていたいような。

― ときどき、そういう逃避がしたくなる。 ほんとに、時々。

今度の休みは、また、クリームあんみつでも食べにいこ。

こかく庵は、優しくて、ほっとして、とてもオススメ。
明石の川柳の発祥の地でもあり。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

明石祭りにやって来た。

この夏最後の食わねばDAY。

柿狩り。

来る前にたらふくランチしてきてしまいました。 あほすぎ… 誰か皮を剥いてください。

下手くそな分だけ、もっと鍵盤に向かえる ~ピアノは一番の理解者だった

10月26日の本番に向けて、新曲の練習開始。うまくいけば、同じ週の10月31日と11月1日も人前での演奏の機会をいただけるかもしれない。 音楽をすることも詩を書くことも、表現のひとつ。表現者で在り続け …

明石海峡大橋を眺めて。

ランチ。 花より団子、お腹空いた。

no image

終電の終わった時間に、明石から姫路まで、夜通し一緒に歩いて達成感と自信を得ませんか

日経ビジネスアソシエ2015年11月号の付録が万年筆だった。 本当はもっと万年筆で文章を書きたいのだけれど、以前、カバンの中で万年筆を爆発させたことがあって、余裕のある状況でしか使わなくなってしまった …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly