川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

社長、ときどき、息子モード、所によって涙。

投稿日:

(もう大丈夫かな?)

意識して避けていた場所。
10階の一番西側、窓際のベッド。ポートライナーの車窓から、思い出して。

そしたら、ぶわっと涙が溢れ出してきてしまった。

(今から大切な集まりがあるのに、アカンやん)

ポートアイランド。

このポートピアホテルのレストランに、連れて来て貰ったこともあったね。
24時間営業のスーパー、よく一緒に買い物にきたね。
最期の場所になってしまった病院、帰りは寝台車になっちゃったよね。

やっぱり、まだ全然ダメだった。

駅についてしばらく、落ち着くまでを待った。
無性に淋しく、そして、情けない自分を恥じた。

もう半年以上経つのに、時折訪れるこの感情に、いくらでも涙がこぼせてしまう。

それも、突然。
いまはその瞬間じゃないだろうって、わかっていても、突然。

弱いね、アカンね。

二日酔いのポニョを連れて、走りに行ってきます。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

美味

@こばやし うますぎー。

西村京太郎でいうところの。

特急しなの号の殺意、とか何とか。 西本刑事あたりが張り込むと、こんな目線ですかね。どうでもいい話であります。

5杯目を飲みつつ。

一緒に写真撮影してもらった。すでに汗だく。

no image

感情の総量、再び。カフェインの総量、増えすぎ。

心がプラスになる出来事とマイナスになる出来事は、最終的にはプラマイゼロになるようになっている。そんなことを以前、感情の総量というタイトルで書いた。 感情の総量、人間の器、万事塞翁が馬、そんな色々を考え …

no image

朝が遠いです。

夜は長い峠道。 集中治療室前を行ったりきたり。時々の物音に、ただ敏感になるばかりです。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly