川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

柿たわわ。

投稿日:


治らぬ身体をひきずって、柿狩り。
無料券の有効期限優先。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

敵意で対抗出来ない悪意に、僕は今日も疲れた顔で。

悪意には敵意で対抗出来るけれど、悪意のない刃は始末が悪い。振りかざす本人に、どうやったらそれが凶器だと教えてあげることが出来るんだろう。 いくつになろうが、立場が変わろうが、色々な微調整の中を生きてい …

no image

トイレが長すぎる、というわけではありません。

強風、というよりむしろ暴風。 ビアガーデンは早々に引き上げてきました。あれじゃ風邪ひいちゃいますね。 会社宛に届くメールは携帯に転送されるようにしてありますが、サーバ上で迷惑メールははじく設定にしてあ …

no image

神戸で一番、温かな気持ちになれる会社でありたい。

今日になって、いくつかのお店でマスクを買えるようになったが、有り得ないほどに値段が高騰していた。 震災のあとに感じたような、寂しい景色。 立ち寄った商店街では、所々に白いマスクの花が咲いている程度だっ …

読書の秋と珈琲と。

@出口のない海(横山秀夫著)とキリン挽きたて微糖コーヒー。 青春の哀しみと命の重み。 『回天』に搭乗を決意した若者の決意の理由。じっくり読み込んでみたいと思います。

no image

経験を価値にするためには、仮説を立てるのが重要なこと

蒔くだけではなく、育てる。 その意図を持って動かなければ、べつの風にさらわれて、遠い景色になってしまう。 花は咲いて、咲かせてこそ。 吉報。春の報せだ。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 ( …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly