川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

山陽電鉄明石駅に、もしも「明石音頭」な駅メロがあったなら。

投稿日:2008年11月24日 更新日:

拝啓 山陽電鉄明石駅駅長 さま

今は明石を離れてしまった友人たちと、故郷を語り合うときに。

明石駅構内の山陽そばや、たいやき店。
もっとさかのぼると、パルナスのお店なんかが話題に出て来たりするのです。

東播磨の景色を語るときに、いつも山陽電車は、懐かしくて、ふさわしい。

さて、そして。

明石で生まれ育った僕は。
やっぱり今でも明石に住んでいて、明石が大好きなのであります。

いま、ここから、明石を故郷とする人たちにとっても。

どうか、僕と同じような「空気」を持っていただきたくて。
明石駅に、「明石らしい」駅メロはどうだろう? というご提案が、本日のお話。

山陽電鉄明石駅、駅メロ「明石音頭」

こちら、クリックして聞いていただきますは。

明石市民なら誰でも口ずさむことの出来る『明石音頭』を、駅メロ風にアレンジして
みたものですが、さて、さて、観光道路沿いの夜店や、市役所前の「すいか」なんかが
思い浮かべていただけたならば、作曲者冥利に尽きるというもの。

簡単に録音したものなので、まだ、音質は悪く、まだ、アレンジも「ラフ」なものですが。

どうか、こんな想いが、いろんな人の応援をいただきながら。
だれかの目(耳)にとまることがあったりはしないだろうか・・・ なんて、祈りをこめつつ、
勝手なメッセージ、誠にどうも、失礼いたしました。

追伸:

人丸前駅前には、もちろん、「時の街」バージョンもご用意しております。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

夜になってまた。

39度まであがってきました。 皆さんのコメント、返事出来てませんが、温かく拝読させてもらっています。感謝。 朝になったら下がっていると信じて、寝ることにします。

no image

Is it a black cat? - Yes, it is.(配送です)

Is it a black cat? – Yes, it is.(配送です) どこかで使おうと思って使えなかった言葉たちに居場所を作ってあげる。それもブログの価値。うまい?

帰っていく飛行機雲たちの見る夢は

離着陸のストレスは大きいだろうし、安堵してくたびれて、夢なんて見ている余裕はないのかしれないけれど。 帰っていく飛行機雲たちが、夜、どんな夢を見ているのか聞いてみたい。一日の大半を空に触れて過ごした人 …

no image

凹。

兵庫同友会設立40周年記念事業実行委員会に参加。 重鎮ばかりの中で発言するのは気持ちがいい。何か変化を起こしたいと思うとき、やっぱり、トップダウンで行った方が話は早いんだよなぁ。 ただ、この場はあくま …

no image

机の上にある数字か、振り返るとある笑顔か。

火曜日、同友会の運営委員会。 色々あって、発表することにしていた内容を急きょ変更してみたものの、語尾の弱い話し方になってしまって、不完全燃焼だった。機会あれば、もっと直球で話してみたい。 委員会では、 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly