川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

山陽電鉄明石駅に、もしも「明石音頭」な駅メロがあったなら。

投稿日:2008年11月24日 更新日:

拝啓 山陽電鉄明石駅駅長 さま

今は明石を離れてしまった友人たちと、故郷を語り合うときに。

明石駅構内の山陽そばや、たいやき店。
もっとさかのぼると、パルナスのお店なんかが話題に出て来たりするのです。

東播磨の景色を語るときに、いつも山陽電車は、懐かしくて、ふさわしい。

さて、そして。

明石で生まれ育った僕は。
やっぱり今でも明石に住んでいて、明石が大好きなのであります。

いま、ここから、明石を故郷とする人たちにとっても。

どうか、僕と同じような「空気」を持っていただきたくて。
明石駅に、「明石らしい」駅メロはどうだろう? というご提案が、本日のお話。

山陽電鉄明石駅、駅メロ「明石音頭」

こちら、クリックして聞いていただきますは。

明石市民なら誰でも口ずさむことの出来る『明石音頭』を、駅メロ風にアレンジして
みたものですが、さて、さて、観光道路沿いの夜店や、市役所前の「すいか」なんかが
思い浮かべていただけたならば、作曲者冥利に尽きるというもの。

簡単に録音したものなので、まだ、音質は悪く、まだ、アレンジも「ラフ」なものですが。

どうか、こんな想いが、いろんな人の応援をいただきながら。
だれかの目(耳)にとまることがあったりはしないだろうか・・・ なんて、祈りをこめつつ、
勝手なメッセージ、誠にどうも、失礼いたしました。

追伸:

人丸前駅前には、もちろん、「時の街」バージョンもご用意しております。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

何を選んで、何を選ばないのだろうね

飲み会が好きそうだと言われるが、その場にいない誰かのことを肴にして飲むのは得意ではない。自分の愚痴をこぼして相手に聞いてもらうのも申し訳ない気がするし、アドバイスが返ってくれば、それはそれでプレッシャ …

山手線のホームで聞こえてきそうなポニョ。

朝から降っていて、走りに行けないー。 ので、起床3分後の鍵盤遊び。顔も洗わないままのテンションで、ポニョをモチーフにして遊ぶ。  《山手線のホームで聞こえてきそうなポニョ(←音が鳴るよ)》 ちょっと違 …

no image

かけがえのない命に会いに行く。

2000年。 今から、もう、6年前のこと。あの頃は、まだ、「会社勤め」をし始めたばかりの自分で。 でも、一生懸命頑張って、自分の大切な家族である「犬たち」にも、何かをしてあげられる存在になりたいと、い …

no image

かつての漫才の夢、いつかのピアノの懐古

かつて漫才コンビを組んでいた相方にライブの報告をすると「その前座でネタを披露せーへんか?」と返信があった。冷たい風を浴びたあとにピアノを演奏する勇気は、今の自分にはない。 ▼ 今日の午後は芦屋の駅前で …

凹み線。

これが噂の凹み線。鬱。 半袖でポニョと走ってきまーす。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly